【ラポマイン】わきの臭い対策! 保湿効果で“わきが臭”汗じみカット! 黒ずみや足のニオイ解消!!

いつもより多く汗をかく夏は、体臭が気になる女性も多いのではないでしょうか? その中でも際立ってしまうのが“わきが”です。わきがは腋臭症(えきしゅうしょう)といわれるもので、鼻をつく嫌なニオイが特徴的です。

生活習慣や食生活の変化で「ワキガ」に悩む日本女性が増加傾向にあるといわれています。わきがの対処法や対策としては、制汗スプレーやデオドラントクリームといった制汗・デオドラント剤のほかに、ボトックス注入や本格的な施術などがあります。

しかしなかなか効果がないものだったり、治療費が高く、痛みや後遺症などのリスクも伴うために敬遠されがちですよね。

Lapomine

わきがと体臭とは違う?


「わきがとは何か」、一般的には体臭の強い人のことを“わきが”といいますが、汗臭さとわきが臭では、ニオイに大きな違いがあります。

そもそもわきが臭の濃さも個人差があり、「どこからどこまでがわきがか」という明確な違いが定義できないものなのが現状。

わきがと通常の汗のニオイのもっとも大きな違いは、“ニオイを自分で予防できるかどうか”という点だといえるかもしれません。汗のニオイは入浴して清潔に保てば解消できます。わきがは体をキレイに保つことである程度の軽減はでいるものの、根本的な解決にはならないのです。

わきがは病気ではなく遺伝的な要因が強い体質です。親族にわきがの方がいる場合、わきがになる可能性が高いといえるでしょう。

わきがのメカニズム


わきがにはアポクリン汗腺とエクリン汗腺の2つの汗腺と皮脂腺が深く関わっています。生活の中で「汗をかく」といっているときの汗は、エクリン腺から出る汗。エクリン腺から分泌される汗は、水分とわずかな食塩から成り立っていますから、無臭でサラサラしています。

これらからの分泌物が皮膚常在菌によって分解されて発生するニオイが“わきが臭”です。エクリン汗腺から分泌される汗はほとんどが水分で、汗そのものにはニオイはありません。

ですから、わきが臭の主な原因はアポクリン汗腺から分泌される汗が主な原因。アポクリン汗に含まれる脂肪やたんぱく質が皮膚表面の常在菌によって分解されることで強いニオイを放ちます。アポクリン汗腺の量は個人差が大きく、これが多い人をわきが体質といいます。

また、アポクリン腺はワキ下以外にも陰部や乳輪にもあり、ここからもわきが臭がでることがあります。ワキ以外からのものに対しては「すそわきが」といわれているのです。

Lapomine

【ラポマイン】でわきの臭い対策! わきが臭や汗じみをカット


ラポマインはわきが対策の商品の中では、保湿による「わきが対策」という点でちょっと異色の商品です。ワキ部分に塗ることで、腋汗の臭いはしっかりと消えるのです。さすが99,9999%の除菌力、ニオイ菌を根元から徹底的に除菌しているのです。

夜寝る前に塗って、朝出かける前にひと塗りしたら、帰宅した後でもほとんど臭いません。また、足の臭いとか、胸回り・耳の後ろなんかの加齢臭にも効果があるようです。

【ラポマイン】の口こみ&評判


口コミ 1
色んなデオドラントを試してきましたが、どれも効かなくて、手術しなきゃダメなのかな…と悩みました。ダメもとで頼んだラポマインが、他にはない保湿効果が効いているのか、本当に臭わなくなりました。今までの制汗剤で、肌を乾燥させてしまっていたというのを知り、正しいケアの仕方が分かり感謝しています (20代/女性)

口コミ 2
ラポマイン歴1年ですが、冬場など汗が少ないときは出かける前の一度塗っていて、夏場の暑い時期には2度塗りして使用しています。ラポマインを塗っている日と、塗っていない日の違いがビックリです (30代/女性)

口コミ 3
しっとりさらさらなジェルが肌にスーッと馴染み、程良い心地よさの清涼感・・・。敏感な私の肌に刺激もなく、とても爽やかな使い心地です。2か月ほど使ってますが持続時間がどんどん長くなってきました。これがあれば、ビクビクしないで電車に乗れるようになります!  (20代 女性)

口コミ 4
わきだけじゃなくて全身に使えることです。ワキと首筋に塗ったら、「しっとりとして気持ち良い」と。しかも一日中効果がありそうなのでよさそうです。遺伝なのか、娘ともども汗が少しニオイます。娘と一緒に使っています  (30代 女性)

【ラポマイン】は、メディアなどでも取り上げられている人気の商品だけに購入者の口コミは多数寄せられているようです。ぜひ、購入前に参考にしてみてください。

ワキの保湿に徹底的にこだわった【ラポマイン】送料無料


Lapomine

■ こんな辛い思いしていませんか?

・服が黄ばまないようにワキ汗パットを装着している
・夏でもノースリーブは絶対に着ない
・電車やバスの吊革はもたない
・会社に行ってもトイレに行くたびに制汗剤

でも、肌が乾燥することにより皮膚は肌を守ろうと、より汗や皮脂を出してしまいます。それが過剰になりすぎると、ニオイの原因菌が繁殖しやすい環境を作ってしまいます。

一般的なわきが対策として知られる消臭スプレーは、汗を抑えるために肌を乾燥させます。しかし肌は乾燥すると、自分の肌を守ろうと汗や皮脂の分泌が活性化するのです。

そのため【ラポマイン】は、わきが対策としていちばん大切なはだの保湿に注目。保湿することは、わきが臭の原因である余分な汗や皮脂の分泌を抑えることに繋がると考えたのです。